愛知県名古屋市の弁護士 交通事故・離婚など、お困りの際には名古屋駅前の法律相談をご利用下さい。

清水綜合法律事務所 Shimizu Law Office
弁護士 清水カナミのブログ

4月 28 2016

ゴールデンウイークです

今日は、とてもいい判決をもらうことができました。
他にも、あれこれ悩みつつ、依頼者と何度も相談しながら進めていた破産や個人再生が数件あったのですが、これらも無事に全て次の段階に進んでいってくれました。
頑張ってきた甲斐があった! と思いつつ、よい気分でゴールデンウイークが始まります。

とはいえ連休中も法律相談を実施しますし、ここで書き上げてしまいたい書面もスタンバイしていますから、いつもよりは少しゆっくりしつつ、明日からもまた頑張るという感じになりますね。

ゴールデンウイーク中の法律相談は、既に予約を入れづらくなっておりまして、大変申し訳ございません。
法律相談の予約調整については、メールでお申し込みをいただけましたら、順次ご返信を差し上げておりますので、よろしくお願いしますね。

カテゴリー:おしごと雑感

4月 05 2016

花曇り

2016.4.4

先週末から桜が見頃ですが、皆様はどこかに行かれましたか。
ここのところ、遠方への出張や出廷が多くなっていまして 、少しバタバタしています。花を見て少し一息、という時間も必要ですね。

今日は破産管財人の業務で、県税事務所に行ってきました。
当事務所は、自己破産の申立代理人として数多くの案件を扱っていますが、裁判所から選任された破産管財人として破産の手続にかかわる場合もあります。
管財人としての立場や視点から得たことを、申立代理人としての業務にも フィードバックして、よりよい方針をご提案できるようになればよいなと考えています。

3月 02 2016

春の予感

2016.3.2

春の訪れまで、もう少しという感じです。

とはいえ、まだまだ毎日寒いですね。

インフルエンザにかかったという方のお話を続けて聞きました。気を付けないといけませんね。

長い事かかっていた案件が、いくつか終わりそうです。

遠方の法廷もあり、なかなか大変でしたが、良い結果で終わりそうなので何よりです。

一つ一つ、解決すべき課題にきちんと向き合って進めていくことが大切です。

お一人で対処することが難しければ、お手伝いしますからご相談くださいね。

カテゴリー:おしごと雑感

1月 04 2016

平成28年

本日より、平成28年度の業務を開始いたしました。

今年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。

カテゴリー:未分類

12月 15 2015

もうすぐクリスマスですね

2015.12.15

早いもので、来週はもうクリスマスです。皆さんはどのようなご予定でしょうか。

当事務所は、例年のように相談予約や打ち合わせが混み合ってきて、かなり慌ただしくなってきました。今年は年内ぎりぎりに判決の案件もあり、その結果も気にかかっています。

今年も色々な裁判や調停を行ってきて、おおむね良い結果が得られておりますが、やはり実際の判決を確かめるまでは、いつも落ち着かないものです。

もちろん1審だけ良い結果であっても、控訴される可能性は残るのですが、まずは依頼者の方に良いお知らせをお届けできるといいなと思っています。

カテゴリー:おしごと雑感

11月 20 2015

新・大名古屋ビルヂング

2015.11.20-1

少し込み入った事情の個人破産案件を進めていましたが、なんとか同時廃止で免責確定まで終えることができました。依頼者の方にもご満足いただけたようで、本当によかったと思います。

一般論で言えば、複雑な案件や検討すべき問題の多い案件は、破産管財人が就任する管財事件とされることが多いです。ただ同時廃止との区分は、必ずしも一律に定まっているわけではありません。管財事件のご説明と一定の準備は行いつつ、同時廃止で進むよう努力するという方針が可能なケースもありますから、まずはご相談ください。

ところで名古屋駅前の新・大名古屋ビルヂングが、来年3月のグランドオープンに向けて出来上がってきました。

これまで閉鎖されていた地下通路も、すっかり真新しくなって開通しています。地下鉄からユニモールを経由せず、エレベータで事務所前までアクセス可能になりそうです。楽しみですね。

2015.11.20-2

見慣れたエントランス表札です。旧ビルから移設したようですね。

カテゴリー:おしごと雑感

7月 31 2015

個人再生の業務完了

少し複雑な個人再生をやっていましたが、再生計画の認可決定がようやく確定し、一安心です。ご本人様にとっては、これから返済が始まりますが、ここまで頑張って手続きを終えたのですから、とにかく最後まで乗り切っていただきたいと願うばかりです。
個人再生は、「圧縮した負債を今後も返済していく」という手続きですから、きちんと返済可能な状態であることを、裁判所にきちんと説明できなければなりません。
いろいろと複雑な点、気を付けるべき点があるものの、住宅を残したいケース、浪費のあるケースでも利用可能な制度であり、うまく活用することで生活の再建ができます。
まずご事情を詳しくお聞きした上で、解決の方針をご提案しますから、まずはご相談くださいね。

少し複雑な個人再生をやっていましたが、再生計画の認可定決がようやく確定して、一安心です。

ご本人様にとっては、これから返済が始まることになりますが、ここまで頑張って手続きを終えたのですから、とにかく最後まで乗り切っていただきたいと願うばかりです。

個人再生は、「圧縮した負債を今後も返済していく」という手続きですから、きちんと返済可能な状態であることを、裁判所にきちんと説明できなければなりません。

いろいろと複雑な点、気を付けるべき点があるものの、住宅を残したいケース、浪費行為のあるケースでも利用可能な制度であり、そのメリットは大きなものです。今後も勉強しつつ、よりスムーズな生活再建のお手伝いができるよう工夫していきたいと考えています。

まずご事情を詳しくお聞きした上で、解決の方針をご提案しますから、まずはご相談くださいね。

7月 27 2015

岐阜地裁へ出廷

2015.7.27-1

今日は岐阜地方裁判所へ行ってきました。岐阜も名古屋も暑いですね!

s-P7270156

建て替え中の大名古屋ビルが、そろそろ全容を現してきました。

今回も「ビルヂング」でいくようです。

カテゴリー:未分類

6月 09 2015

梅雨入りですね

2015.6.9

東海地方が梅雨入りしました。

少し前には初夏のような暑さでしたが、急に涼しくなっていますから、

体調など崩さないようにしないといけませんね。

やや複雑な相続の案件が続いており、少しバタバタしていました。

相続問題は、審判や和解という形で案件自体の結論が出たとしても、

その後きちんと財産の分配や登記が終わるまでは、

まだ色々と対応すべきことがあるものです。

登記や税金など、関係専門家とも協力しつつ進めていきますので

ご心配な点は早めにご相談くださいね。

5月 01 2015

会社破産の債権者集会

会社破産の債権者集会に行ってきました。

今回は、会社自体の債権者集会と、社長さんの債権者集会、どちらも1回で終わり、その日のうちに社長さんの免責決定も出されました。

今回の案件は、ご依頼から申立まで、かなり準備期間が必要でしたが、実際の進行上は大きな問題も出ず、ここまで進めることができました。

会社破産や個人事業者の破産では、一般的なサラリーマンの方など一個人が破産する場合に比べると、全体の費用や管財予納金も、より多く必要となってしまうことが多いことは事実です。

一括で諸費用を工面できない場合、ある程度の時間をかけて積み立てをするということもあります。その間、債権者からの問い合わせなどは当事務所が対応しますが、社長さんにとっても新しい生活に対応しながらの積立てとなり、なかなか大変なことです。しかし、このような場合でも少しずつでもきちんと準備を進めることで、最終的には皆さん免責を得て、再スタートをされています。

ともかく動き出すことが必要ですから、まずは無料相談にて、現在のご事情を詳しくお聞かせください。

弁護士費用のご提示や、必要となる管財予納金のおおよその予想ラインなども含めて、弁護士から詳しくご説明します。

次のページ »

copyright © 2007 Shimizu Law Office. All Rights Reserved. 運営:清水 加奈美