名古屋駅前の弁護士 相続放棄の法律相談
名古屋駅前すぐ、弁護士清水加奈美の法律相談

○相続放棄Q&A(1)


電話予約:052-587-3555
メールでの相談予約はこちら


Q:債務の額が正確に不明でも相続放棄できますか?
A:相続放棄するための書面に、簡単な放棄の理由を記載しますが、通常は詳細な説明や資料の提出などは不要です。現在判明している債務額が少なくても、亡くなった方の債務がいくらあるか分からず不安であるといった場合もありますから相続放棄は可能です。

Q:相続放棄すれば債務を相続しないのですか?
A:相続放棄すると最初から相続人でなかったことになるので、一切の財産も負債も相続することはありません。相続放棄の完了後、放棄の証明書を取寄せてお渡ししますので、もし債権者から請求があっても書面で放棄を証明することができます。

Q:子や孫への影響は?
A:相続放棄したご本人が最初から相続人でなかったことになりますから、その子や孫が債務を相続することもありません。相続放棄によって、後の代にトラブルが引き継がれる可能性を絶つことができます。

Q:相続放棄のための必要書類はありますか?
A:戸籍などを裁判所に提出する必要がありますが、こちらで全て取寄せますので、ご本人に用意していただく書類等はありません。ただ、弁護士があなたの代わりに裁判所へ書類を出しますから、委任状を書いていただくことは必要です。

◆相続放棄TOPに戻る
◆相続放棄Q&A(2)
◆相続放棄Q&A(3)
◆相続放棄の流れ


電話予約:052-587-3555
メール相談予約はこちら

◎弁護士の紹介
◎弁護士 清水カナミのブログ

1: HOMEに戻る
2: 相続放棄TOPに戻る
3: 相続放棄Q&A(2)
4: 相続放棄Q&A(3)
5: 相続放棄の流れ

6: 債務整理とは
7: 過払い金請求
8: 任意整理
9: 自己破産
10: 個人再生
11: 交通事故
12: 不倫慰謝料
13: 離婚
14: 立ち退き請求
15: 顧問契約

16: 弁護士費用
17: 事務所地図

電話予約:052-587-3555
メール相談予約はこちら

■事務所概要・営業時間

名称:清水綜合法律事務所
運営:弁護士 清水加奈美
所在:名古屋市中村区名駅3-26-19 名駅永田ビル5F
※名古屋駅の正面、大名古屋ビルヂングのすぐ裏、ローソンのあるビルの5階です。
業務時間:平日9:30〜18:30
※土日・夜間の法律相談も対応可能となっておりますので、別途お問い合わせ下さい。

◎弁護士 清水カナミのブログ
◎債務整理専用サイト(携帯用)
◎弁護士コラム
PCサイト:名古屋の弁護士 清水綜合法律事務所

Copyright © 2008 Shimizu Law Office. All Rights Reserved.